• 乾燥肌の人に優しいクレンジング

    クレンジングというのは肌への負担の大きなスキンケアですので、やり方を間違えると肌の状態を悪化させてしまいます。

    ですがきちんと洗えていない状態になってしまうことも、肌へのダメージも大きくなります。
    乾燥肌の人に優しいタイプはあるのでしょうか。

    クレンジングの乾燥肌はとても人気があり、興味深いです。

    まずオイル系の成分は肌への負担が大きいですので、乾燥肌の人にはあまり向いていません。
    油分にメイクを馴染ませて落とすため、きれいに洗えていないと肌にオイルが残って酸化汚れの原因にもなります。しっかり洗い流そうとすれば乾燥も進みやすくなりますので、もっと洗浄力のマイルドなミルク系やジェル系などが向いています。


    その中でもダブル洗顔が不要なクレンジングが乾燥肌にはオススメです。
    洗う回数が減らせるならそれだけ肌への負担は少なくなります。

    一度でメイクをきれいに落とすためには、まず洗う前に肌を温めておくことも大切です。


    そしてクレンジングをする前の手も温かいとよりメイクは落ちやすくなります。

    一旦手に伸ばしてから汚れが残りやすい目元と口元に優しくくるくるとクレンジングを馴染ませ、その次に顔全体のメイクを落とします。



    肌に優しいからと長時間荒い続ければ、結果的にまた保湿成分も落としすぎてしまいます。


    最後に少量ずつお湯を馴染ませて、丁寧に乳化させてから洗い流します。



    ポイント用のメイク落としを使わないと落とせないようなメイクは、そもそも乾燥肌の人には向いていません。
    クレンジング法を見直すだけではなく、メイク用品を肌に優しいタイプに買い換えることも大切です。