キッチンの排水口つまりで困ったときの対処方法とは

毎日使用するキッチンの排水口。お料理をしたり、食事の後片付けでお皿を洗ったりするたびに少しずつゴミがたまっていきます。気付けば、排水口のつまりが発生して水が流れにくくなったり嫌な臭いが発生して困った経験はないでしょうか。排水口つまりの原因となるのは、フライパンやお皿に付いた油汚れが冷えて固まりそこに他の食材のカスや洗剤のカスなどが付着することになります。

その他、食材カスのぬめりやその他汚れの蓄積や、固形物の詰まりなどが原因となってるのです。そんな困った排水口つまりにいは、いくつか対処方があります。まず、対処療法として排水口に詰まりそうなものを流さないようにネットを張った三角コーナーを活用することです。生ごみを捨てる時はもちろん、食べ残しを捨てる時などにも使用すると効果的です。

排水口はマメに洗浄剤などで清掃することが大切です。清掃の際には、コンパクトサイズのブラシやピンセット付きのものなど便利なグッズも売られていますので活用するのもよいでしょう。しかし、長年蓄積された汚れなどの頑固な排水口つまりは、市販の薬剤や道具では対処しきれない場合もあります。そういったときは、専門業者に依頼し高圧洗浄機のような専用の機械を使用して水管内をきれいにすることもおすすめします。

詰まったものが自力では取り除けない、高圧洗浄機でも対応できない場合は排水口自体の交換も必要となってきますので、専門業者に見てもらうと安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *